スポンサードリンク

スポンサーサイト

スポンサードリンク

庇(ひさし)屋根のある家

庇屋根のある家にあなたは住んでみたくないですか。庇屋根とは縁側などから外部に1間(約1m80cm)くらい出した屋根のことです。庇屋根は縁側というところからやはり和風建築に似合う屋根といえます。庇屋根の特徴は軒桁と呼ばれる庇を受ける桁を外部に持ち出し、その軒桁に独立柱を立てる形状です。庇屋根は庇という名前が付くように軽やかな見た目で圧迫感がないつくりになります。庇屋根は夏は暑い日ざしをさえぎり、冬は斜め...
スポンサードリンク

建築会社選び

あなたは夢のマイホームを購入するときにどこの建築会社を選択しますか。住宅を建てるときには本当にたくさんの建築会社があり選ぶのも大変だと思います。そこで各建築会社の特徴を簡単に説明していきます。まず、地場の工務店。この工務店というのは個人で設立している小さな建築会社から、従業員数十名くらいの中小規模の建築会社を指します。この地場の工務店のメリットは地元に根付いた営業をしており、地域信頼度が高いという...
スポンサードリンク

住宅ローンで苦しまないために

マイホームを購入するときにはやはり住宅ローンを借りなければならないという人が多いでしょう。しかし、住宅ローンはいくらでも借り入れができるというものではありません。もし、民間の金融機関などから融資を受ける場合でもやはり審査があります。一定以上の収入がなければ住宅ローンの借り入れはできません。しかし、この時に気をつけなければならないのは収入金額です。住宅ローンの借り入れをする時には税込み収入で審査を受...
スポンサードリンク

住宅ローンに必要な諸費用

住宅購入時に借りる住宅ローンの借り入れの費用が結構高くつくことがあります。主な費用としては住宅ローン契約時における事務手数料や税金、そして万が一返済できない場合の保険料などです。きちんと理解して削れる費用は削りましょう。さて、ローン組む際の費用の内訳ですが、【手続きに必要な費用】【保証料】【保険料】の3つに分けられます。最近では、公庫融資やフラット35など、保証料を不要とする住宅ローンも増えてきてい...
スポンサードリンク

ハウスメーカーの選び方

ハウスメーカーを選ぶ理由は何でしょう。まず考えられるのはハウスメーカーのネームバリューがありますよね。一生住むであろうマイホームを名前の知らない会社では信用置けないという人はまずハウスメーカーを選ぶでしょう。また、ハウスメーカーの住宅は性能、仕上がりなどにばらつきが少なく、安心してマイホームつくりを任せられるところもメリットの一つでしょう。しかし、ハウスメーカーもたくさんの会社がありどこのハウスメ...
スポンサードリンク

住宅用階段に求められること

あなたのマイホームの階段はどのような階段を選びますか。2階建て住宅や3階建て住宅には階段は必要不可欠なアイテムです。階段なしには上の階に上がることは不可能ですから(最近では家庭用エレベーターも普及してきましたが、まだまだ価格が高く普及していないのが実情です)。しかし、階段のスペースはもったいないスペースになってしまいます。昔のアメリカの映画に出てくるような派手で大きな階段なんか日本の狭い住宅には取...
スポンサードリンク

住宅ローンの種類

住宅ローンには以下の4つの種類がありますので参考にしてみてください。1.民間ローン都市銀行や地方銀行の他、生命保険会社やノンバンクなどの民間機関で取り扱われ、金利は年2回見直される変動金利と一定期間固定される固定期間選択型が主流です。2.公庫融資「専有面積50㎡以上」「融資金額が1億未満」などの条件を満たす住宅を対象にした公的融資。金利は固定金利。3.フラット35住宅金融公庫と民間金融機関が提携し...
スポンサードリンク

玄関について

いざ住宅を作るときに玄関の間取りを考えていますか。玄関を住宅の中心からどの方位におくか。どのくらいの玄関にするか。また、開き戸にするか引き戸にするか、などなど。玄関1つを見ても色々考えることがあると思います。しかし、玄関というのは家の顔というべき場所ですので粗末に扱うことはできません。また、玄関は外と、内とを隔てる肝心な部分でもあります。できるだけ、良い【気】が入ってくるようにしたいものです。風水...
スポンサードリンク

マイホーム計画

マイホーム計画はどのようにして計画を立てていますか。いい年なのでそろそろ家でも造ろうかなどと安易にマイホームを建てようとしているのではないでしょうか。もしそのような安易な考えでマイホームを建てるのであれば近い将来後悔することは目に見えているのでやめたほうが無難です。これは何を言いたいのかというと、マイホームつくりには多額の費用が発生します。そのマイホーム費用はほとんどの人が住宅ローンを組むはずです...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。