スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/12-ea52e501

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅購入3倍お得情報サイトトップ >間取り >>鋼製束によるメンテナンス性向上
スポンサードリンク

鋼製束によるメンテナンス性向上

一般住宅の地束は以前は木材を使用していました。いわゆる木束と呼ばれるものです。しかし、最近では鋼製束と呼ばれる金属製の束を使用することが多くなりました。この鋼製束はタンパックルと呼ばれる方式のつくりで束内に内蔵されたボルトの長さを調整することで地面と大引きや土台の高さを調整するものです。
この鋼製束の固定方法は底部の金属面に接着剤とコンクリート釘を打ち付けて固定して、大引きや土台にはビスで本体を固定します。その後大引きや土台の高さをねじを上下して、高さ調整を行います。
この鋼製束のよいところは微調整が効くことと、住宅の竣工後大引きなどが収縮や曲がりなどによる床なりが発生した場合でもナットを緩めて再度高さ調整ができることです。鋼製束を調整することで床なりをとめることが可能となります。このようにメンテナンス性にも鋼製束は優れています。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/12-ea52e501

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。