スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/26-ccaaaaf6

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スポンサードリンク

合掌作りの家

合掌つくりの家と聞いてあなたはどのような住宅を思い浮かべますか。合掌作りというと石川県の白川郷の合掌つくりの古民家の集落を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
最近の新築住宅で藁(わら)葺き屋根の家はありませんが、合掌つくりの家はたまに見かけます。ここで言う合掌つくりの住宅というのは、小屋組の構造の話です。
通常の住宅の場合2階の梁の上に小屋束を建ててその上に母屋を乗せて屋根下地を作りますが、合掌つくりの屋根裏は陸(ろく)梁と呼ばれる水平方向の梁を1本の小屋束(真束)に差込、その真束から斜め方向の梁を外回りの梁に乗せます。
斜めの梁(上り梁)がなえて下方向に曲がらないように方杖を陸梁と上り梁に取り付けます。このようなつくりの屋根を合掌つくりの屋根といいます。
合掌つくり住宅は大広間を取ることが出来るため、昔は学校などの校舎などによく使われていたようです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/26-ccaaaaf6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。