スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/4-b9b04b5f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅購入3倍お得情報サイトトップ >間取り >>住宅用階段に求められること
スポンサードリンク

住宅用階段に求められること

あなたのマイホームの階段はどのような階段を選びますか。2階建て住宅や3階建て住宅には階段は必要不可欠なアイテムです。階段なしには上の階に上がることは不可能ですから(最近では家庭用エレベーターも普及してきましたが、まだまだ価格が高く普及していないのが実情です)。しかし、階段のスペースはもったいないスペースになってしまいます。
昔のアメリカの映画に出てくるような派手で大きな階段なんか日本の狭い住宅には取り付けることはまず不可能でしょう。まったく意味がありません。(見栄を張るには良いかもしれませんが)しかし、上の階に上るだけの階段と考えてはしごのような階段を作ってしまっては使い勝手が非常に悪くなってしまいます。
階段に求められる要因の一つとして安全に上の階に上ることが求められます。そのために階段手すりも当然のごとく取り付けたほうが良いでしょう。一昔前の階段手すりは曲がり部分(ジョイント部分)は何も取り付けずにカットしていましたが最近のジョイント部分はユニバーサルジョイントと呼ばれるジョイントを使用しています。ユニバーサルジョイントはほぼどの方向にも曲がる部材を取り付けるような感じになってきています。
このことによって、見た目もすっきりとした階段手すりになってきています。
また、階段の形状も昔はちょっと傾斜がきつくて足をつまずきそうな階段が多かったのですが、最近の階段は踏み板の幅も広くなってきて、階段の傾斜も緩やかになってきています。階段もますます人に優しい設計になってきています。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/4-b9b04b5f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。