スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/51-28a8d54e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

住宅購入3倍お得情報サイトトップ >住宅ローン >>住宅ローンは固定金利型か変動金利型か
スポンサードリンク

住宅ローンは固定金利型か変動金利型か

住宅ローンの金利設定には固定金利型住宅ローンと変動金利型住宅ローンの2種類があります。固定金利型住宅ローン変動金利型住宅ローン】のどちらにもよい面、悪い面があります。そこで固定金利型住宅ローン変動金利型住宅ローンのよい面と悪い面を検討してみましょう。
変動金利型住宅ローンのよい面は5年間の毎月の住宅ローン返済額が変わらず6年目の新住宅ローン返済額も旧住宅ローン返済額の1.25倍が上限となるため、大幅な住宅ローン返済額の変動は起こりません。また、住宅ローンを借入後に金利が下がった場合は元金分の減少に繋がります。
変動金利型住宅ローンの悪い面は金利が低い時期に住宅ローンを組んだ場合金利が上昇したときに住宅ローンの返済額がもちろんのように上がっていきます。また、このようなことから、住宅ローンの返済額が不確定であるため将来の資金計画がたてにくいです。
固定金利型住宅ローンのよい面は金利が固定式であるため、金利が上昇しても住宅ローンの返済額が固定されていることです。また、住宅ローンの完済まで金利が決まっていることから、住宅ローンの支払額がわかるため将来の資金計画が建てやすいです。
固定金利型住宅ローンのデメリットは金利が高いときに住宅ローンを組んでしまうとその後金利が下がったときにその恩恵を受けることができません。
このように、現在の低金利時代では固定金利型の住宅ローンの方が借り入れは有利といえます。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/51-28a8d54e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。