スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/66-468ae74c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スポンサードリンク

土地探しは自分の目で確認

住宅地探しについてあなたはどのようにして情報を仕入れているでしょうか。住宅を建てる住宅地や住宅本体(中古物件や中古マンションなど)探しは不動産会社を仲介することが多い野ではないでしょうか。新聞などの不動産情報で自分が住宅を建てたい住宅地が掲載されていた場合、金額面などをみて自分の理想の住宅地だと思い不動産屋さんに連絡を取ってから、住宅地を見学に行くことが多いと思います。
しかし、実際に不動産屋さんに行ってみて、住宅地を確認してみて理想と違う事があります。その理由として、自分が望んでいた地域であっても路地のような場所の住宅地であったり、道路から離れていたりする住宅地であることがあります。また、がけのそばなどあり、ある意味へき地のような場所だったりすることもあるでしょう。
素人でも見ただけで買うのはやめようと思う住宅地ならまだ良いのですが、ちょっと見ただけでは決して悪くない土地というのもあります。しかし、その土地に住んで初めて、値段が異常に安かった理由などがわかる場合があります。そのような住宅地を購入した場合、後悔しようがありません。たとえば昔、田んぼだったり、池や沼だった場所などはどうしても土地に湿気が残ってしまったり、地盤自体が弱いことがあります。そのような住宅地は最悪地盤沈下を起こすこともあります。
このような住宅地の地目を知るには昔の住宅地の地目を知る必要があります。住宅地の地目を調べる場合には住宅地購入予定の近くの図書館等に行き古い地図で購入予定の住宅地の地目を調べてみるとよいですよ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/66-468ae74c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。