スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/9-5f743879

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

スポンサードリンク

庇(ひさし)屋根のある家

庇屋根のある家にあなたは住んでみたくないですか。庇屋根とは縁側などから外部に1間(約1m80cm)くらい出した屋根のことです。庇屋根は縁側というところからやはり和風建築に似合う屋根といえます。庇屋根の特徴は軒桁と呼ばれる庇を受ける桁を外部に持ち出し、その軒桁に独立柱を立てる形状です。庇屋根は庇という名前が付くように軽やかな見た目で圧迫感がないつくりになります。
庇屋根は夏は暑い日ざしをさえぎり、冬は斜めから入る太陽の光を取り入れることができます。また、庇屋根は縁側への雨をさえぎることができるため、夏場の突然の夕立などで家の中が濡れることを防いでくれます。また、縁側から打ち水をすることで水の気化熱で涼しい風が家の中に入ってきます。これも省エネに繋がる一つの手段です。
もし、和風建築に興味があるならば庇屋根を取り入れた住宅つくりも考えてみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://juutaku11.blog109.fc2.com/tb.php/9-5f743879

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。